川崎区について
Q、1 川崎区で人気の場所は?
A、1 何と言っても一番人気は貝塚です。次に渡田町、渡田向町、渡田新町、元木町、宮前町、境町、大島町です。
物件内容について
Q、2 広告に書いてある駅からの時間はドの様に決めているのですか?
A、2 地図上の直線距離を測り、80メートルあたりを1分として計算しています。
成人男性が歩く平均速度から計算してますので、女性やお子様たちの場合、表示時間より時間が掛かる事があります。又、実際の道なりに歩くと1〜2割増しに掛かるのが普通です。
Q、3 広さの単位は(坪、帖、u)の関係は?
A、3 1坪=2畳(帖)÷3.3uになります。
○u×0.3025=○坪に換算できます。
Q、4 部屋の方向はどこを基準に表示されていなすか?
A、4 通常はバルコニーの面している方向が基準となります。バルコニーが2面ある場合
は広いバルコニーに面している方向となります。
Q、5 間取り図の略記号の意味は何ですか?
A、5   L → リビング                    
  D → ダイニング         
  K → キッチン          
  S → サービスルーム
  P.S → パイプスペース 
  UB → ユニットバス
  MB → メーターボツクス
Q、6 サービスルームとは何ですか?
A、6 日本語で言う納戸の事で、通常3帖以下の部屋か窓のない部屋を指します。建築基準法では窓のない部屋を居室と認定しない為、8乗以上あっても窓がないためにサービスルームになる部屋もあります。 
Q、7 「DK」「LDK」、「ワンルーム」と「1K」の違いは?
A、7 DKとLDKはどちらも、台所と居間兼食堂のお部屋となりますが、一般的に10帖以上あるとLD=リビングダイニングとなり、10帖以下だとD=ダイニングと呼ばれる事が多いようです。もちろんリビング、ダイニング、キッチンがそれぞれ独立している場合もあります。
Q、8 バルコニーとベランダの違いは?
A、8 実際にはあまり区別せずに使われていますが、バルコニーは屋根や上階層のないオープンタイプのもの、ベランダは上の屋根や上階層のあるものを指し、マンションの殆どはベランダということになります。
しかし、ベランダには公団や団地のイメージがあるようで、最近ではバルコニーと表記される事が多くなっています。
              不動産Q&A               
                                     

都内及び横浜への交通アクセスも良く、全てに便利な人気エリアの川崎区周辺を中心に、賃貸物件や売買物件を取り扱う当社から、その地域に関連した「不動産Q&A」に的を絞り、
物件を検索中の方の参考資料に加えて頂ければと思います。
情報収集
Q、9 情報を集めるにはどうすればいいですか?
A、9 物件情報の収集方法は大きく分けて以下の方法があります。
  1、住みたい地域の不動産会社を廻る。
  2、書店で販売される住宅情報雑誌を見る。
  3、新聞折込広告、投函広告、現地看板を見る。
  4、インターネットで物件情報を検索する。
Q、10 効率よく探すにはどうすればいいですか?
A、10 まずは借りる(買う)目的をっきりさせ、優先事項と妥協できる点を明確にしておきましょう。次に、希望のエリアでの間取りや広さに対する相場を把握した上で、信頼できる不動産会社を1〜2社に絞り集中的に物件を見ることです。
Q、11 電柱の張り出し広告は信用できますか?
A、11 以前は架空の格安物件や誇大広告で客寄せに使われていましたが、最近ではそういったことは少なくなっています。しかし、必要最低限のことしか記載されていないことが多いので、事前に物件の内容を確認した方が良いでしょう。
Q、12 おとり広告ってなんですか?
A、12 集客を目的に、実際には存在しない格安物件を記載した広告のことで、以前より少なくなってきましたが、残念ながら皆無とはいえません。相場より極端に安い物件等には注意が必要です。
Q、13 複数の業者に同じもの物件があるのはなぜですか?
A、13 貸主が同時に同件もの不動産会社に依頼していたり、不動産会社間のネットークを通じて情報交換をしていたり、提携等の協力をしているためです。
不動産会社
Q、14 大手不動産会社と地元の不動産会社とはどちらがいいのですか?
A、14 会社全体が取り扱う物件数量は、言うまでもなく大手不動産会社方が多くなりますが、小さな街の不動産会社には未公開物件があったりするので、一概にどちらと言う事はできません。幅広い地域で探しているのか、地域を絞って探しているのかなど、どのような物件情報がほしいのかによって、変わってきます。
地域を限定して探している人は、地元の不動産会社の方が有利です。
Q、15 申し込みや契約をせかす会社(営業担当者)はよくないのですか?
A、15 個々の物件により状況は異なるので、一概には言えません。実際にとても人気のある物件には入居希望者が殺到し、どうしようか考えている間に、決まってしまうような事もよくあります。
ただし、どんな物件でも毎回同じようにせかすような会社(営業担当者)には注意をした方が良いでしょう。
Q、16 不動産会社はなぜ水曜定休が多いのですか?
A、16 土曜、日曜に営業し、物件の案内等をするので、週の中の水曜日が一番休み易いためです。
Q、17 免許番号で会社の内容がわかるのですか?
A、17 宅地建物取引業免許の(1)や(2)といったカツコ書きの番号は、免許の更新回数を表しますので、営業期間がわかります。平成8年までは3年に1回の更新、平成9年以降は5年毎の更新となっていますので、(1)は新規〜3年未満、(2)は3年以上6年未満の会社になります。現在は(12)が最高です。
しかし、この番号は営業期間がわかるだけですので、会社の良し悪しの内容まではわかりません。

トップページへ戻る

トップページへ戻る

トップページへ戻る