不動産に関する相談窓口一覧表T
トップページへ戻                                   2ページへ

不動産(宅地・建物)の売買に 関する事
相 談 内 容 相  談  窓  口
 取引についての
  一般的なアドバイス
 不動産無料相談所      045(633)3035
 建設業課宅建指導班     045(210)1111
  (相談担当)           (内線6315〜6318)
 かながわ県民センター    045(312)112
  (宅地建物の相談)         (内線2231)
 川崎県民センター       044(549)7000
  (宅地建物の相談)
取引における
   トラブルへの対応
 不動産無料相談所      045(633)3035
 建設業課宅建指導班     045(210)1111
  (相談担当)            (内線6315〜6318)
 
 *宅地建物取引業法の対象外であるトラブルについては宅地
   建物取引業者に対して指導や監督処分を行う事はできません。
宅地建物取引業者との
宅地建物取引生じた債権に関し弁済を受けたい
 建設業課宅建指導班     045(210)111
  (免許担当)          (内線6315〜6318)
 *取引をした宅建業者が営業保証金を直接供託して
   いる場合の制度案内
 不動産無料相談所      045(633)3035
 *取引をした宅地建物取引業者が全宅協会に
   加入している場合 
(社)不動産保証協会      045(441)4329
    神奈川県本部
 *取引をした宅地建物取引業者が全日協会に
   加入している場合 
  
 *限度額は一般的には1業者1,000万円迄
  です。 
不動産(宅地・建物)の賃貸借に関する事
相 談 内 容 相  談  窓  口
 
  賃貸借についての
   一般的なアドバイス
 不動産無料相談所      045(633)3035
 建設業課宅建指導班     045(210)1111
  (相談担当)          (内線6315〜6318)
 かながわ県民センター    045(312)1121
  (宅地建物の相談)
1
 川崎県民センター       044(549)7000
 (宅地建物の相談)
賃貸借契約(更新契約は含みません)におけるトラブルへの対応
 不動産無料相談所      045(633)3035
 建設業課宅建指導班     045(210)1111
  (相談担当)            (内線6315〜6318) 
 
 *宅地建物取引業法の対象外であるトラブルについては宅地
  建物取引業者に対して指導や監督処分を行う事はできません。
 賃貸借契約の更新時や
 退去時の トラブルなど
 不動産無料相談所      045(633)3035
 県民センター、 無料法律相談 
 各市町村が実施する無料法律相談
     045(210)1111(但し、予約制)
 横浜弁護士会総合法律相談センター
     045(210)770(但し、有料45分以内 7,875円)
 神奈川県司法書士会による相談
     045(641)1348(無料テレホン相談)
住宅の建築に関する事項
 建設業者のトラブルなど
・建築請負契約や監理契
 約についてのもめ事
・建設工事紛争審査会での
 紛争処理

 建設業調査指導班      045(210)6307